独り立ちするまで、段階的に成長できる体制を整備。また、新入社員から管理職社員に至るまで、キャリア問わず学び続けられる環境が用意されています。

入社前

入社前教育

<12月~3月>
弊社を知ってもらうため基礎的な情報をお送りしています。
簡単なレポートや将来の技術士取得に向けた相談を行っています。

新入社員

基礎学講座

<4月~7月>
現場で必要となる水理・構造・土質及び、計画の農業土木4講座についての講座を開設。

ECFA研修

<4月>
海外業務研修のため海外コンサルティング企業協会による新人研修を実施します。

PCM研修

<4月・5月>
海外の事業計画では、事業計画の基本的展開を行うツールとして一般的に利用されているPCM(Project Cycle Management)の研修を実施します。この研修は認定資格が得られる講座となっており、企画・立案コースとモニタリング・評価コースから成っています。

OJT

<配属後>
4月の配属後は「OJT(On the Job Training)」として、各配属先の職場で先輩社員との共同実務を通して知識や技術を身につけます。また応用力の向上の為、プロジェクトトレーニングとしてさまざまプロジェクトに実際参加。実践的な技術を学んできます。

農業体験

<4月~7月/10月>
農業の生産活動の実態を把握するため、近隣農家との協力関係により現地作業体験をします。

技術研修

技術士取得指導

技術士資格取得に向けた社内研修を実施しています。
実務およびキャリアの両面で非常に大きな意味を持つ技術士資格の早期取得に向け、経験豊富な社内の技術者が指導いたします。

専門技術研修

技術力向上のための社内教育プログラムです。自身の専門とする分野はもとより、専門外の技術にも理解を深めるため、社内・外(大学教授等)の講師による年間計画に基づいた教育カリキュラムを実施しています。

技術検討会

社内の経験豊富な技術者を中心に、難度の高いプロジェクトの設計方針等を検討する場として随時開催しています。

社外セミナーへの積極的参加

専門技術のみならず、各人の有する能力向上のため、さまざまな社外研修やセミナー等に参加いただきます。

グローバル研修

海外現地研修

実際に当社が携わった海外業務に触れることにより、見識を広げ、将来の自分の技術者像を考えるうえで、有効な機会となるよう、若手社員を対象とした海外研修を毎年実施しています。たとえば、平成26年はナイル川を中心とした現地研修を、令和1年はベトナム、ミャンマーへの現地研修を行いました。

TOEIC受験支援と英会話学校

語学力向上のため、英会話学校への学費補助制度等を設けており、TOEICテスト受験の支援や社内でのTOEICテストも実施しています。TOEICテストの高得点者には報奨金制度もあります。

国内外留学支援

就業しながらの修士号、博士号の取得をすべく、国内外を問わず、社会人大学院への入学を積極的に支援しています。

関連コンテンツを見る

RECRUITインターンシップ・採用情報